×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサードリンク

【感想・評価あり】納豆ローションの通販サイト
納豆ローションを購入前に感想や評価を確認してから購入できるので安心と評判

納豆ローションを通信販売で購入
人気の納豆ローションを手軽に通信販売で購入することができますよ!

新着順に納豆ローションを紹介しています。
新着順に新製品の納豆ローションなどを通販しているサイトを一覧で紹介

【格安・激安】納豆ローションの通販サイト一覧
納豆ローションを格安で激安で取り扱っている通信販売のホームページ

スポンサードリンク

新着順に納豆ローションを紹介しています。
新着順に新製品の納豆ローションなどを通販しているサイトを一覧で紹介

【格安・激安】納豆ローションの通販サイト一覧
納豆ローションを格安で激安で取り扱っている通信販売のホームページ

【感想・評価あり】納豆ローションの通販サイト
納豆ローションを購入前に感想や評価を確認してから購入できるので安心と評判

納豆ローションを通信販売で購入
人気の納豆ローションを手軽に通信販売で購入することができますよ!

納豆ローションとは?効果とは?

納豆ローションとは、納豆のネバネバ成分に入っているポリグルタミン酸を利用して作成されているのが、納豆ローションで、特に肌の乾燥やアトピーの肌などに効果があるとして、納豆ローションは話題になりました。
納豆ローションと言われるとなんだか、ネバネバして気持ち悪いとか、納豆の匂いが臭そうなどのイメージを持ちますが、納豆ローションは、納豆に入っている肌の乾燥に対する効果がかなり期待できるポリグルタミン酸が多く入っていることが分かったようです。ポリグルタミン酸は、アミノ酸の一種類で、このアミノ酸が、肌のハリやツヤを保ち、保湿にまで効果がある事が分かった為に、納豆ローションとして、納豆の成分を利用したのが納豆ローションです。納豆ローションというと、納豆のネバネバや匂いが気になりますが、市販されている納豆ローションについては、これらのネバネバや匂いは取り除かれているので、市販の納豆ローションを使用する場合には、特に気にしないで、納豆ローションを利用する事ができるようになっています。
特に、納豆ローションが効果があるとされているのは、肌の保湿成分があるだけではなく、肌の潤いを保つ体の機能を高める効果も有る点が納豆ローションの効果が高い理由になります。

【感想・評価あり】納豆ローションの通販サイト
納豆ローションを購入前に感想や評価を確認してから購入できるので安心と評判
納豆ローションを通信販売で購入
人気の納豆ローションを手軽に通信販売で購入することができますよ!
新着順に納豆ローションを紹介しています。
新着順に新製品の納豆ローションなどを通販しているサイトを一覧で紹介
【格安・激安】納豆ローションの通販サイト一覧
納豆ローションを格安で激安で取り扱っている通信販売のホームページ

納豆ローションを自分で作る時の材料と道具

納豆ローションは、市販の納豆ローションを利用する方法もありますが、案外簡単に自分で、自宅で、納豆ローションを作ることができます。ここでは、納豆ローションを自分で作る為の材料と道具を紹介しておきたいと思います。
まずは、納豆ローションを作る為の材料ですが、納豆(1パック)、無水アルコール(200ml)、水道水(150ml)精製水か水道水(80ml)が納豆ローションを作るのに必要な材料になります。無水アルコールは、ドラックストアなどで購入ができます。
さらに、次は、納豆ローションを作る時に必要になる道具ですが、ガーゼ(2〜3枚重ねたもの)かキッチンタオル、容器(150ml以上入る容器)、箸(2膳)、納豆ローションを入れる容器の道具を揃えておく必要があります。150ml以上入る容器は、混ぜたりするのに利用するので、ボールなど、特にどのような容器でも問題ありませんが大きめの方が良いでしょう。
以上の材料と道具をそろえる事ができたら、次に納豆ローションの作り方を説明したいと思いますので、実際に納豆ローションを作ってみましょう。

納豆ローションの作り方

ここでは、納豆ローションの作り方を紹介しておきたいと思います。もしも、ご自分で、納豆ローションを作ってみようと考えている人は、参考にして頂ければと思います。
まず、納豆ローションを作る場合には、納豆の1パックを取り出して、納豆が全体が白っぽい感じになるまでしっかりとかき混ぜましょう。この納豆の白いネバネバの部分が納豆ローションの有効成分になります。ただし、納豆の粒をつぶさないように注意します。
十分に納豆をかき混ぜたら、納豆ローションの次のステップとして、良くかき混ぜた納豆をボールなどの容器に移して、水道水を150mlを加えて、納豆のネバネバを洗うようにゆっくりとかき混ぜます。かき混ぜていると水道水がにごり、水が糸をひいてきます。
次の納豆ローションの作り方のステップは、さらに別のボールなどの容器の上にガーゼを数枚はって、先ほどの納豆を水でといた液体を注ぎ、納豆の粒と水を分離します。これを何度か繰り返して、納豆の粒が取り除かれたネバネバした水のみを残します。この液体にさらに、無水エタノールを200mlそそぎ、新しい箸で、容器の中の液体をかき混ぜていると、箸に白いネバネバが付いてきますので、もう白いネバネバが箸についてこなくなるまでかき混ぜます。この箸についた白いネバネバが納豆ローションの原料になります。
次に、納豆ローションの仕上げとして、箸についた白いネバネバを新しい容器に入れて、そこに精製水か水道水を80ml入れて、良くかき混ぜて、白いネバネバを水に溶かします。全て溶かすことができたら納豆ローションの完成です。
納豆ローションは、冷蔵庫に保存した場合には、1週間から2週間保管できますので、その間に使い切るようにしましょう。

Copyright © 2008 納豆ローションの効果説明と材用・作り方.info